ピックアップ求人

ピックアップ求人 一覧

ピックアップ求人検索

勤務地
募集職種
フリーワード
 

医療機器 薬事スペシャリスト

詳細
NEW 上場
案件管理番号 805
勤務地 東京(浜松町)
仕事内容 医療機器メーカーに対して、開発戦略立案から承認取得まで総合的に支援する業務
会社概要 CMIC (シミック)は、CROのリーディングカンパニーとして多くの実績を積んできました。その実績から得たノウハウを糧に、業務の幅も奥行きも広げ、そして経験値を高めながらお客様の多様なニーズに迅速かつ的確にお応えできるよう日々努めています。

今では、CROの枠に捉われず製薬企業等の付加価値向上に貢献する独自の事業モデルであるPVC(Pharmaceutical Value Creator)を展開し、CRO(医薬品開発支援)、CMO(医薬品製造支援)、CSO(医薬品営業支援)、ヘルスケア、IPD(知的財産開発)という5つの事業領域において、製薬企業の開発、製造、営業・マーケティングといったバリューチェーンを広範に支援しております?。

今後も信頼されるパートナーとなるべく、様々なニーズに敏速かつ柔軟に対応し、製薬企業向けのサービスを中心としながら、広く健康を支えるビジネスを展開し、社会への貢献度の高い企業を目指してまいります。

※医薬品の開発支援を中心に製造から販売まで、主に製薬企業を支援する業務の提供
当社は、当社連結子会社13社及び関連会社1社のグループで構成されています。

TAVR MARKETING COMMUNICATION SPECIALIS/SR. SPECIALIST【17000ASA】

詳細
NEW 外資
案件管理番号 4933
勤務地 東京
仕事内容 【BUSINESS BACKGROUND】
現在、国内の新しい領域において、TAVI(経カテーテル大動脈弁植込み術)が注目を集めています。
弊社のTAVI製品の販売拡大に伴い、主にプロモーションおよび学会・セミナー活動をサポート
いただけるマーケティングコミュニケーション担当者を募集。

【MAIN PURPOSE OF JOB】
TAVI関連製品に関するマーケティングコミュニケーション職務。プロダクトマネージャーと協力し、学会イベントや販売促進活動を企画・運営する。
-プロジェクト管理、学会やセミナーの管理・運営
-営業活動に必要な販売促進物作成や新製品上市のサポート
業界のリーダーとして最高レベルのイベント、営業ツール、マテリアルを顧客へ提供する。
会社概要 メドトロニックは、医療機器メーカーとしては売上世界No1企業です。
また医療技術およびサービスを提供するグローバルリーダーで、世界155カ国以上で約85,000人以上の社員が働いています。

日本メドトロニックは1975年の設立以来40年以上にわたり、生体工学技術を応用し、様々な疾患に苦しむ人々の"痛みをやわらげ、健康を回復し、生命を延ばす”というミッションに基づき、医療技術、サービス、専門知識の提供を通じて、人々の生活の改善に取り組んでいます。
メドトロニックが提供する先端医療技術は、心疾患をはじめ、脊椎疾患、脳疾患、パーキンソン病、糖尿病、痛みやふるえなど広範な領域をカバーしています。

メドトロニックの製品や治療法にて、実に1秒に二人の方が意義のある生活を取り戻しています。

米国Fortune誌が発表している「アメリカで最も称賛される会社」ランキングでは、産業別の医療器具分野で1位など、世界最先端の医療技術・治療法を届ける、医療機器産業のリーダーとして高い評価を得ています。また、社員にとってポジティブに働ける会社であるかどうかの基準である「アジアにおけるベスト・エンプロイヤー2007」調査においてベスト・エンプロイヤーに選出されるなど、社員の満足度も高い会社です。そして2008年には、『Newsweek』が選んだ「2008年に世界で最も稼いだ300社」(GLOBALBEST 2008)にも選出されました。

マーケティングコミュニケーションスペシャリスト

詳細
外資
案件管理番号 4932
勤務地 中野本社
仕事内容 【主な職務】
・担当事業部のビジネス戦略の理解をし、事業部マーケターなど社内外関係者と協働しながら最適なSales Promotion活動の企画・立案・実施を行う。
・新製品上市の際に必要なアイテム(製品カタログ、価格表、説明用動画、医学誌用広告、患者インタビュー動画、総合カタログ、会社のWeb Site、学会出展など)を関係者と協力しながら準備・作成する。
・主要学会においては、展示ブース、主催・共催セミナー、等における学会事務局や外部協力会社との協業によりプロジェクトを成功に導くよう、企画・立案・実施を行う。
・既存製品の製品カタログ、価格表、Web Site等の販促資材の運用をリードする
・Press Conference /Press Tour などのPR活動業務を関係者と連携を取りながら、企画・立案・実施を行う。
・メディア(新聞、 雑誌、 TV、 患者用疾患啓発Webなど)に働きかけて治療の情報をポジティブに発信してもらうために関係者と連携を取りながら、目的達成のための戦略を策定し実施する。
・疾患・治療法啓発の企画・立案・実施を行う。
・担当事業部の業務だけではなく、CC&Bの社内外のコミュニケーション活動も積極的に参加し、プロジェクトの成功に寄与する。
会社概要 ボストン・サイエンティフィックジャパン(株)は、米国マサチューセッツ州に本社を置く世界屈指の医療機器メーカーであり、「低侵襲治療」分野のリーディングカンパニーです。低侵襲治療とは治療リスクを減少し、手術時間を短縮、造傷の縮小、コストの軽減など患者さんの負担を、精神的にも肉体的にも軽減する治療法です。
外科的手術の際、直接メスを入れるのではなく、血管からカテーテルをとして幹部を治療し、直径4.6mmほどの小さな傷跡を残すのみで、心臓や脳などの疾患を治療できる【インターベンション】治療をはじめとした、画期的な低侵襲治療法を提供しています。
ボストン・サイエンティフィックジャパン(株)では「動機」と仕事が結びついたときに生産性が最大になる「キャリアベスト」という概念を重視しており、仕事に対しての情熱、好奇心、向上心、夢といった、「動機」を持った方を求めています。
また、「キャリアベスト」のサポートするための能力開発トレーニングプログラムや、評価項目の一つに「自己開発目標」の達成率を組み込むなど社員の能力向上が会社の成長に直結するシステムとなっています。
社員の「キャリアベスト」を支援し、また、最新のテクノロジーの提供によって、患者さんのクオリティ・オブ・ライフ(QOL)に貢献し続けている企業です。

医薬品安全性情報の受付業務【東京】

詳細
NEW
案件管理番号 4931
勤務地 東京都内の製薬企業内【千代田区】
仕事内容 ■安全性情報の受付とデータ管理業務
■部門長への業務報告
会社概要 株式会社EPファーマライン(旧株式会社ファーマネットワーク)は、1997年11月に設立され、医療業界に特化した営業のアウトソーシング事業、CSO(Contract Sales Organization)事業を中心に展開している国内大手CSOです。
また東証一部上場企業である医療品開発業務委託機関(CRO)のイーピーエス株式会社のグループ会社として、活動しています。EPSグループの特長は医薬品企業及び医療機器企業に対して、製品開発から販売後までの様々な支援業務を提供できることにあります。また、市場は国内に留まらず中国をはじめとするアジアから欧米まで、その活動地域を広げています。
MR(経験者、未経験者)、医療機器営業に加え、疾患・製品領域化の進展に対応するオンコロジーMR、新たなクライアントのニーズにきめ細かにお応えする各種サポーティングMR、モニタリングMR(GVP/GPSP対応専任MR)など幅広いサービスを提供しています。

2013年10月よりCSO企業の株式会社ファーマネットワークと
コールセンター事業を展開する、メディカルラインと合併し、製薬企業のニーズの多様化に対応し、ワンストップでの受託体制を強化する目的です。

営業(大阪)/65034A

詳細
NEW
案件管理番号 4690
勤務地 日本光電工業(株)関西支社 大阪府吹田市江の木町20-27 勤務地は初任地です。近隣都道府県への異動の可能性があります。
仕事内容 ■仕事内容:診療所、私立病院、官公立病院などの医療機関に対する電子医用機器の営業活動全般を担当して頂きます。
①医療機関等への医用電子機器の紹介、営業活動
②納入機器のアフターフォロー
③担当製品は、臨床検査機器(循環器系、脳神経系ほか)、モニタリング機器、治療機器、システム製品など、日本光電で扱っている約1000種類の機器・消耗品類が対象です。競合他社もいますので、製品知識を深め、迅速で誠実な提案が求められます。
会社概要 アメリカに次ぐ医療技術先進国といわれる日本。そのハイレベルな技術水準を支えているのが、検査から治療、手術、リハビリ、さらには医学研究まで、様々な場面で使われている「ME(Medical Electronics=医用電子)機器」です。日本光電工業株式会社は、このME機器業界を代表する専門メーカーです。
日本光電の創業は1951年。「工学と医学の接点を研究することにより、人の命を救うことができれば…」という思いから、わずか12名のスタッフでスタート。その5カ月後に世界初の交流式脳波計の開発に成功しました。それから半世紀以上。現在では、国内トップシェア製品をいくつも持つ大手メーカーに成長しています。
医学と工学との境界技術を開発し、それに関連した高水準の医用電子機器およびシステムの製造・販売・保守ならびに輸出入を主としています。給与面を始めとして、福利厚生が非常に充実。社員が活き活きと働ける環境・制度が整っています。「社員の豊かな生活を創造する」。経営理念の文言の中に、創業者が込めた特別な想いが刻まれています。

【主な製品】
(1)生体計測機器:脳波、心電図、血圧、呼吸などの生体現象を記録する機器(脳波計、心電計など)
(2)生体情報モニタ:患者の状態を継続的にモニタリングする装置(ベッドサイドモニタなど)
(3)治療機器:除細動器、心臓ペースメーカー、人工呼吸器、輸血ポンプ、患者加温システム等
(4)その他:自動血球計数器、医用サーモグラフィー装置、変成器(リアクトルトランス等)、カテーテル等の医療用品

転職を希望される方の無料登録はこちらから

pagetop