ピックアップ求人

企業別 ピックアップ求人

ボストン・サイエンティフィック ジャパン株式会社

会社概要 ボストン・サイエンティフィックジャパン(株)は、米国マサチューセッツ州に本社を置く世界屈指の医療機器メーカーであり、「低侵襲治療」分野のリーディングカンパニーです。低侵襲治療とは治療リスクを減少し、手術時間を短縮、造傷の縮小、コストの軽減など患者さんの負担を、精神的にも肉体的にも軽減する治療法です。
外科的手術の際、直接メスを入れるのではなく、血管からカテーテルをとして幹部を治療し、直径4.6mmほどの小さな傷跡を残すのみで、心臓や脳などの疾患を治療できる【インターベンション】治療をはじめとした、画期的な低侵襲治療法を提供しています。
ボストン・サイエンティフィックジャパン(株)では「動機」と仕事が結びついたときに生産性が最大になる「キャリアベスト」という概念を重視しており、仕事に対しての情熱、好奇心、向上心、夢といった、「動機」を持った方を求めています。
また、「キャリアベスト」のサポートするための能力開発トレーニングプログラムや、評価項目の一つに「自己開発目標」の達成率を組み込むなど社員の能力向上が会社の成長に直結するシステムとなっています。
社員の「キャリアベスト」を支援し、また、最新のテクノロジーの提供によって、患者さんのクオリティ・オブ・ライフ(QOL)に貢献し続けている企業です。
設立 1993年
資本金 65,000万円
従業員 831名

市場開発スペシャリスト(泌尿器領域)

詳細
外資
仕事内容 【職務概要】
・日本国内の担当エリアにおいて、疾患に悩む患者に対して、治療法そのものを啓蒙し、適切な診断、治療が出来る病院/ドクターを紹介。また、治療可能病院のドクターを巻き込んで、手術増へのモチベーションを向上させる
・上記活動を通して、デバイス販売を最大化し、ビジネスの成長に貢献する
・担当エリアの状況を把握し、効果的な市場開拓戦略を策定し、自らフットワーク軽く担当エリアの活性化を仕掛けトレンドを創造する役割(戦略+実行を担い、医療にインパクトを与える役割)

【主たる役割と責任】
・日本およびグローバルで策定される成長戦略に基づき、担当エリアの状況を踏まえてカスタマイズした市場開拓戦略を策定し、ドクター/外部協力会社に加えて、社内関連部署と調整・具体化し、ターゲットとする経営指標(売上、症例数)を達成させる
・担当エリアのキードクターに対して、手術増へのモチベーション向上/維持に加えて、関係各所への手術枠の確保・増加を仕掛ける
・担当エリアにおいて、不調を訴える病院(送客元病院)に対して、診断・治療法、手術可能病院を紹介し、手術可能病院への送客するプロセスを構築し、手術患者の最大化を推進する
・担当エリアのキードクターを巻き込みつつ、市民講座、メディアによる訴求など患者啓発活動を企画し、外部協力会社、社内関連部門と協業して実施し、不調に悩む患者の極小化に貢献する
・新たに手術を実施する病院において、医療スタッフへの各種説明会の実施加えて、ドクターに対して手術での留意点を伝え、円滑な手術をサポートする
・患者啓発活動および、手術数を増大化させた成功体験を体系的にまとめ、他エリアを担当するメンバーと情報交換し、他エリアでの成長にも貢献する。また、他エリアでの成功体験を、自身のエリアに取り込んで、市場開発を推進させる
・また、先々を見据えた市場開拓活動を策定し、必要となるアクション、予算を精緻化し、管理する
勤務地 東京/中野本社

プロダクト・マネジャー(泌尿器領域) / Product Manager (Urology & Pelvic Health)

詳細
NEW 外資
仕事内容 泌尿器領域の製品のアップストリームマーケティング活動全般を行う

【職務詳細】
1)市場開発・製品開発・製品上市並びに販売促進
・グローバルチーム及び営業部、各ファンクションと連携し、新製品の上市プランを策定し実行する
・製品ポジショニングとメッセージングを策定し、他社と差別化する
・KOLを巻き込み製品の導入及び普及のためのマーケティング戦略を策定し、マーケティング企画部と連携してプログラムの企画・実行を行う
・販売プロセスを支援するツールの企画・製作
・営業部と密に連携し、販売促進のためのプログラムや販売戦術に積極的に取り組む
・営業部、営業推進部及び他部門とも協力し従来の枠組みに捕らわれない販売方法の開発に取り組む
・顧客と市場のニーズを理解し、適切な製品の導入、製品ポートフォリオを強化する
・ビジネスの成長のために他社との連携などの提案

2)プランニング及びオペレーション
・年間予算計画(AOP)並びに中長期戦略(Strat Plan)の策定
・効率的な製品供給のため、需要を予測し訂正な在庫を維持する

3)新たなアイデアを積極的に提案する
勤務地 東京 中野本社

マーケティングコミュニケーションスペシャリスト

詳細
外資
仕事内容 【主な職務】
・担当事業部のビジネス戦略の理解をし、事業部マーケターなど社内外関係者と協働しながら最適なSales Promotion活動の企画・立案・実施を行う。
・新製品上市の際に必要なアイテム(製品カタログ、価格表、説明用動画、医学誌用広告、患者インタビュー動画、総合カタログ、会社のWeb Site、学会出展など)を関係者と協力しながら準備・作成する。
・主要学会においては、展示ブース、主催・共催セミナー、等における学会事務局や外部協力会社との協業によりプロジェクトを成功に導くよう、企画・立案・実施を行う。
・既存製品の製品カタログ、価格表、Web Site等の販促資材の運用をリードする
・Press Conference /Press Tour などのPR活動業務を関係者と連携を取りながら、企画・立案・実施を行う。
・メディア(新聞、 雑誌、 TV、 患者用疾患啓発Webなど)に働きかけて治療の情報をポジティブに発信してもらうために関係者と連携を取りながら、目的達成のための戦略を策定し実施する。
・疾患・治療法啓発の企画・立案・実施を行う。
・担当事業部の業務だけではなく、CC&Bの社内外のコミュニケーション活動も積極的に参加し、プロジェクトの成功に寄与する。
勤務地 中野本社

プロダクト・マネジャー(心疾患・不整脈治療領域)

詳細
外資
仕事内容 【Key Responsibilities】
・Drive the creation of the Marketing Business Plan, utilizing cross-functional team members, to include market analysis, strategies, tactics and measurement.
・Track business performance against objectives and forecasts, formulating new approaches and strategies as needed.
・Drive “Voice of Customer (VOC)” throughout the Technology Development Process (TDP) / Product Development Process (PDP) to insure market specifications are incorporated in every phase of the project.
・Identify best practices to address key business challenges and opportunities.
・Use classic marketing capabilities: market understanding, market segmentation, product positioning, message development, channel identification, tool and communication creation and execution to further business objectives.
・Collaborate with functional partners to execute with speed and quality.
・Serve as a clinical and functional advisor to external and internal customers.
・Exhibit professional maturity and help to foster an open, challenging, stimulating and positive environment that enables colleagues to be their best.
勤務地 中野本社

キャピタル・イクイップメント・ローンチ・スペシャリスト

詳細
NEW 外資
仕事内容 Provide usage best practice, initial account training, drive volume, and be the primary contact for troubleshooting during start-up. Expertise is required regarding EP 3D mapping system and the associated clinical applications. C.E.L.S. must also have the ability to speak directly to lab staff on best practice, driving good experiences and high usage.

・Support and oversee new installs for EP 3D mapping system.
・Responsible to shape the first impression of EP 3D Mapping system for the account
・Provide leadership during EP 3D Mapping system launches
・Responsible for overall EP 3D Mapping system performance
・Provide guidance and training during the first cases for lab staff and physician
・Primary contact for troubleshooting
勤務地 東京(中野本社)

転職を希望される方の無料登録はこちらから

pagetop