ピックアップ求人

ピックアップ求人 一覧

ピックアップ求人検索

勤務地
募集職種
フリーワード
 

【17H019】Software Engineer / Technology Innovation

詳細
NEW 管理職
案件管理番号 4673
勤務地 東京
仕事内容 Description:
We are looking for a .NET Software Engineer, who has a passion for writing great code.
You will work in a globally distributed agile team and be responsible for the design and implementation of innovative healthcare solutions using C# and modern web technology.

Responsibilities:
- Designing, implementing, documenting and testing of solutions for the healthcare market
- Collaborating and actively engaging with the globally distributed team, other business functions and customers
- Taking strong ownership of the assigned projects and driving them forward without constant supervision
会社概要 ドイツに本社を置き、世界190カ国に拠点を持って広範な分野で事業展開しているグローバル企業です。
世界を代表する総合エンジニアリング企業として、「ヘルスケア」「インダストリー」「エナジー」そして「インフラストラクチャー&シティーズ」の4つのセクターで事業を展開しています。
創業は1847年。今では売上高783億ユーロ (2012年度)、世界190カ国でおよそ37万人が働くグローバル企業です。165年以上にわたり、シーメンスは技術的優位性とイノベーション、品質、信頼性を追及してきました。
ヘルスケアにおいては、病気の予防・早期発見から生体内診断・体外診断、治療、ケアに至るまで、柔軟で信頼性の高いソリューションの提供を通じて、診療ワークフローの最適化に貢献しています。

日本では創業以来、独自の事業のみならず、日本企業とのパートナーシップのもとビジネスを展開してきました。医療機器や補聴器、照明などの分野で大きな成果を上げています。また、ファクトリーオートメーションの分野も力強い成長を見せています。最近のインダストリー、ヘルスケア分野での新会社の事業開始により、今後の成長が期待されており、エネルギー分野においては環境のためにさらに貢献できると考えています。

※2016年1月より、シーメンス・ジャパン株式会社はシーメンスヘルスケア株式会社に社名が変更されました。

テリトリーマネジャー(営業スタッフ職)【Orthopaedics製品担当】【宮城または福島、東京、新潟、神奈川、京都または滋賀、四国、中国、福岡】

詳細
NEW 外資
案件管理番号 3918
勤務地 宮城または福島、東京、新潟、神奈川、京都または滋賀、四国、中国、福岡
仕事内容 国公立および主要私立病院の整形外科のドクターに対し、Orthopaedics製品(人工股関節、人工膝関節等)のスペシャリストとして、コンサルティング型営業活動を行います。製品のPR活動のほか、高度なクリニカル知識を生かして、製品に関連する情報(手術手技、臨床データ、医学情報等)の提供も行います。さらに、当社独自の教育施設等を使用したドクター、ナースへの勉強会も実施します。医療のプロフェッショナルであるドクターのブレーン的存在として活躍する社会貢献度の高い仕事です。

※テリトリーマネジャーは担当地域を持ち、社用車で病院等を訪問する直行直帰体制をとっています。
会社概要 整形外科領域における医療機器の世界トップメーカーです。
日本ストライカー(株)は整形外科、外科、脳外科、耳鼻科、口腔外科、形成外科、泌尿器科等、様々な診療科目で使用される医療機器を取り扱っています。製品は、人工膝関節、人工股関節、人工肩関節、骨セメント、脊椎製品等のインプラント製品を始め、内視鏡やインストルメント等の手術室関連商品、ベッド・ストレッチャ−など多岐に渡ります。
人事制度や教育制度も充実しており、社員の個性やチャレンジ精神を大切にする会社です。

医療機器、薬科機器などの機械設計【大阪】

詳細
NEW
案件管理番号 4629
勤務地 大阪府・摂津山手
仕事内容 当社の分包機と包装機について、機械設計を担当し、製品開発に携わります。
製品企画書を基に、製品の駆動部、筐体、外装すべてにおいて、
設計、検証、耐久試験、量産引継ぎ(引き継ぎのための資料作り)を行います。
1製品を1つのプロジェクトと捉え、各部門担当者と開発を共同で進めます。

■タカゾノテクノロジーについて
タカゾノは分包機においてシェアトップクラスを誇り知名度を有した
総合薬科機器メーカーです。
当社の機器やシステムは、薬剤師の調剤業務の効率化に多大な貢献をしています。
業務効率化により、薬剤師は、大切な業務である患者さまに対する服薬指導の時間を
より多く確保できるようになりました。
さらに、最新型の全自動錠剤包装機は、処方データと連携することにより、
人手を介さず複数の錠剤を一包化して提供することを実現。
これによって、調剤ミスも、患者さまの服用ミスも減少しました。

・人の集まる「キッカケ」と人の集まる「場所」づくり、クリエイティブな「発想」、人間関性の「醸成」、
情報の「流通」からの「気づき」促進を目的として、カフェスペースをオープンしています。
カフェスペースはフリードリンクかつ菓子が常備されています。

・親睦を深めるコミュニケーションの場を提供するため、バーベキュー大会やクリスマスパーティー等の社内イベントを開催しています。
会社概要 調剤薬局/医療機関向け製品などを手掛ける、タカゾノグループの研究開発会社。株式会社タカゾノテクノロジーは、調剤薬局/医療機関向け製品などの開発/製造を主な事業とする、タカゾノグループの研究開発会社です。
 
大阪府枚方市にあるタカゾノテクノロジーは、全自動薬剤払出機/薬袋発行機/調剤監査システム/滅菌器などの医療関連機器のハードウェア・ソフトウェア・製品開発を行っています。

タカゾノテクノロジーは分包機においてシェアトップクラスを誇るタカゾノグループの開発ブレーンとなっています。

【ADD/診断薬・機器事業部】FSE/フィールドサービスエンジニア【福岡】

詳細
NEW 未経験可
案件管理番号 3347
勤務地 福岡
仕事内容 臨床医療における診断・検査に不可欠な診断機器のメンテナンス業務となります。
アボットは臨床検査の分野では、癌やHIV・C型肝炎ウイルスなどの感染症やホルモン・甲状腺関連の診断薬を開発、提供するなど、幅広い事業領域で高い評価を得ています。
世界基準に照応したアボット ジャパンは世界から日本に、そして日本から世界へ、最先端の技術・製品・情報交流の重要な役割を担っています。
<具体的業務内容>
・機器の修理
・定期点検
・機器の設置
・機器の改良、変更作業
・保守契約の交渉、締結
・保守部品の管理
<訪問先>
国公立病院・民間主要病院の検査室、日本赤十字社、臨床検査センターなど。
※1日の訪問件数は1~2件程度。
※訪問先に直行または直帰の場合も有り。
会社概要 アボット ジャパン(株)は米国に本社を置き世界130ヶ国以上に事務所をもち91,400の社員を持つアボット社の日本法人です。
医療用医薬品から体外診断薬、医療機器まで製品ラインナップは多岐にわたり、それらの融合により診断から治療までをカバーする「トータルヘルスケア」の充実を目指しています。

★アボットは・・・
1888年ウォレス C.アボットは「人々の治療に役に立つ、より良い医薬品の提供にあたり、もっと良い方法があるに違いない」という強い信条を持ち、創薬医学という新しい科学を切り開き、イリノイ州シカゴからアボットという会社を立ち上げました。
彼の思いは大きく実を結び今は130カ国以上の国で画期的な医薬品ならびに医薬機器の開発、販売を122年以上にわたって行っております。

今でもアボットの事業やサービスの根底にあるものは「CARING」です。 新生児から高齢者まで、すべての人々は健康な生活を望んでいます。これらの人々へ栄養剤から診断薬まで、幅広く提供できることは、アボットの強みであり、使命です。

Codman & CMF事業部 Codman営業部 CNS Sales Rep【全国】

詳細
NEW 外資
案件管理番号 4493
勤務地 東海・北陸エリア(いずれは全国)
仕事内容 主に手術で使用するデバイスを脳神経外科医、整形外科医に対して提案する。
iNPH(手術で治せる認知症)について、脳神経外科医、神経内科医、精神科医や子メディカルに対して説明と啓発を行う。
血管内治療デバイスは、外科手術よりも侵襲が少なく、患者さんの負担が少ない治療の発展に貢献する営業活動をする。
疾患・治療のプロである医師とデバイスのプロであるCodman の一員として成長意欲のある方を募集。
会社概要 ジョンソン・エンド・ジョンソンは、世界57カ国に約250社のグループ会社を有し、175カ国以上に製品を提供する、世界最大級のトータルヘルスケアカンパニーです。その数万アイテムにも及ぶ製品は、主に医薬品、医療機器・診断薬、消費者向け製品の3つのセクターに分かれ、創業以来「人々のQOL(Quality of life)の向上」に貢献する姿勢で歩み続けてきました。
経営方針の特徴としては、
1.コアバリューである「Our Credo(我が信条)」に基づいた意思決定と事業運営を行なうこと
2.独自の経営スタイルである分社分権化経営により、各組織に権限を委譲し迅速な意思決定を実現すること
3.長期的な視点に立った経営を進めること
以上3点が挙げられます。
特に、研究開発費用が総売上高の約12.6%を占めるという事実は、“長期的な視点に立った経営”の表われの一つであり、取扱製品群の75%が各々のマーケットで世界No.1もしくはNo.2のシェアを獲得するに至っています。
このような強固な経営方針に基づき、絶えず製品クオリティを高めようとする努力を継続した結果、「1932年以来76期連続成長」さらに「創立以来の平均成長率約11%」という特筆すべき経営実績に結実しています。

転職を希望される方の無料登録はこちらから

pagetop