ピックアップ求人

ピックアップ求人 一覧

ピックアップ求人検索

勤務地
募集職種
フリーワード
 

2592748 Field Engineer - Healthcare Japan Service【関東】

詳細
NEW 外資
案件管理番号 3901
勤務地 関東
仕事内容 GE製医療装置の設置、定期点検、緊急修理といった保守全般を行い、医療機器のライフタイムにおける稼働率の向上を実現し、顧客満足度の維持向上を図る。また、顧客のパートナーとして顧客の利用方法に沿った医療機器の機能や性能を向上するための提案を行い、新たなビジネスチャンスを見出す。

担当エリアサービスステーション(SS)の一員として、以下業務に従事する。
-医療装置の保守を行うことに責任を持つ。
-SSのオペレーションを円滑に推進する
-SSの品質目標を達成する
-SSの売上に対し、SS長、SSS、SSMと連携し促進する
-SSのCS案件についてSS長、RSE、TOMと連携し早期解決を図り、CSを向上させる
-職場のEHS問題をEHSリーダーと協力し改善を行なう
-コンプライアンス遵守
-担当モダリティに関する教育訓練へ参加と技術習得
会社概要 ゼネラル・エレクトリック(GE)は、テクノロジー、メディア、金融サービスといった多岐にわたる事業分野で、イマジネーションをフルに使ってお客様と共に成長するグローバル企業です。日本においても、100年以上に渡り事業を展開しています。GEヘルスケアは医療用画像診断装置の分野の世界的リーダーとして、各種コンピュータ断層撮影装置(CTスキャナー)、磁気共鳴断層撮影装置(MRI)、超音波診断装置、X線撮影装置、核医学診断装置、PET(陽電子放射断層撮影装置)や、医療用画像ネットワーク、生体モニターなどを開発、製造しています。

※GE 横河メディカルシステムとGE ヘルスケア バイオサイエンスが2009年8月1日付で事業統合。
「GE ヘルスケア・ジャパン株式会社」としてビジネスを開始しました。

ADD診断薬・機器事業部 サービスエンジニア【福岡】

詳細
NEW 未経験可
案件管理番号 3347
勤務地 福岡
仕事内容 臨床医療における診断・検査に不可欠な診断機器のメンテナンス業務となります。
アボットは臨床検査の分野では、癌やHIV・C型肝炎ウイルスなどの感染症やホルモン・甲状腺関連の診断薬を開発、提供するなど、幅広い事業領域で高い評価を得ています。
世界基準に照応したアボット ジャパンは世界から日本に、そして日本から世界へ、最先端の技術・製品・情報交流の重要な役割を担っています。
<具体的業務内容>
・機器の修理
・定期点検
・機器の設置
・機器の改良、変更作業
・保守契約の交渉、締結
・保守部品の管理
<訪問先>
国公立病院・民間主要病院の検査室、日本赤十字社、臨床検査センターなど。
※1日の訪問件数は1~2件程度。
※訪問先に直行または直帰の場合も有り。
会社概要 アボット ジャパン(株)は米国に本社を置き世界130ヶ国以上に事務所をもち91,400の社員を持つアボット社の日本法人です。
医療用医薬品から体外診断薬、医療機器まで製品ラインナップは多岐にわたり、それらの融合により診断から治療までをカバーする「トータルヘルスケア」の充実を目指しています。

★アボットは・・・
1888年ウォレス C.アボットは「人々の治療に役に立つ、より良い医薬品の提供にあたり、もっと良い方法があるに違いない」という強い信条を持ち、創薬医学という新しい科学を切り開き、イリノイ州シカゴからアボットという会社を立ち上げました。
彼の思いは大きく実を結び今は130カ国以上の国で画期的な医薬品ならびに医薬機器の開発、販売を122年以上にわたって行っております。

今でもアボットの事業やサービスの根底にあるものは「CARING」です。 新生児から高齢者まで、すべての人々は健康な生活を望んでいます。これらの人々へ栄養剤から診断薬まで、幅広く提供できることは、アボットの強みであり、使命です。

安全性担当医師【神戸本社】

詳細
NEW 外資
案件管理番号 4620
勤務地 神戸本社
仕事内容 ■グローバルの安全性情報業務において、 リリーの国際的な安全性担当医師とネットワークを構築し、グローバルな視点から国内外の安全性情報を評価する。
また、グローバルの医薬品リスクマネージメント戦略策定に貢献し、日本の医薬品リスクマネージメント戦略策定の中心的な役割を担う。

■医薬品リスクマネージメント戦略の一部として、製造販売後調査、臨床疫学研究の計画・プロトコール作成をリードし、得られたデータをまとめ、積極的に社外に公表(学会・文献など)し、新たなエビデンスの構築に貢献する。
会社概要 アメリカ、インディアナポリスに本拠地を置き、世界143カ国にネットワークをもつ研究開発主導の製薬会社です。売上ランキングは世界10位、その売上に対する研究開発費率は世界の製薬会社の中でもトップクラスです。主要な研究領域は、循環器系・内分泌系・神経科学・オンコロジー(腫瘍学)。また、MR職においては、高度化・専門化する医療従業者のニーズにきめ細かく応えるために、業界に先駆けて逸早く「領域別スペシャリストMR制」を導入しました。
メディカル業界は合併・買収によって企業規模を拡大していく傾向にありますが、研究開発に全力を注ぐことのみで企業としての発展を目指しています。

フィールドサービスエンジニア【盛岡、仙台、郡山、関東地区、名古屋、大阪、高松】

詳細
NEW
案件管理番号 3729
勤務地 盛岡、仙台、郡山、関東地区、名古屋、大阪、高松
仕事内容 当社のデジタルX線画像診断システム、内視鏡システム、超音波診断装置、医用画像情報システム、医療画像ネットワークシステムの設置・稼働やご導入頂いている医療施設への保守サポートを担当するサービスエンジニアとして活躍していただきます。

仕事内容詳細:主にデジタルX線画像診断システム、内視鏡システム、超音波診断装置、医用画像情報システム、医療画像ネットワークシステムの設置、立上げ、定期点検、故障対応等の技術サポート、医療施設へのシステムの効率的運用のご提案、開発部門へのフィードバック等、安心してお客様に当社の医療機器をご使用いただけるよう様々な側面からサービス&サポートする業務です。
会社概要 富士フイルムメディカルは、1965年、富士フイルムグループの医療事業を担う企業としてスタート。
医療事業はグループ全体で取り組んでおり、医療情報ネットワークシステムや医療用デジタルイメージング機器などの設計、
開発は、富士フイルムやその他グループ内のシステム開発会社が手がけ、同社がその販売と技術サービスを担当するという関係。医療分野では、レントゲンフィルムが主流だった時代からの老舗で、1981年にはX線画像のデジタル化に世界で初めて成功し、1983年にはデジタルX線画像を世界で初めて製品化したことで知られている。
現在でも、医療用デジタルX線画像診断機器の分野ではトップクラスのシェアを誇るとともに、診療業務を支援するシステムや、
医療施設間を繋ぐネットワークシステムの構築なども手がけている。2009年には内視鏡事業にも本格的に参入した。

【事業内容】
■医用画像情報システム及び関連機材の開発・販売、その他関連する付帯サービス
■デジタルX線画像診断システム富士コンピューテッドラジオグラフィ(FCR)機器・関連諸製品の販売 
■医療用X線フィルム、処理薬品ならびに関連機器・機材の販売 
■生化学検査機器・検査試薬の販売 
■医療用機器ならびに関連機器の保守点検・修理

APP (Application Specialist) 【大阪】

詳細
NEW 外資
案件管理番号 4619
勤務地 大阪支店 :大阪府吹田市
仕事内容 PoC(Point of Care)向けの小型携帯超音波診断装置の
クリニカルアプリケーションスペシャリスト。

医療機器の臨床面と使用に関するスペシャリストとして、
お客様に製品を最大限に活用いただくためのデモンストレーションや
トレーニングを行っていただきます。

具体的には
・営業フェーズの製品説明、デモンストレーション
・納入後のお客様サポート、トレーニング
・製品フィードバックや企画書提案等
※数字目標を持っていただくことはありません。

■仕事の魅力
・最先端の技術力を誇るGEヘルスケア・ジャパンだからこそ
 提案の幅が広く、お客様の課題解決を支援できる
 やり甲斐があります。
・入社後の研修、トレーニングも充実。
 資格を活かし、新しいキャリアにチャレンジするあなたを
 会社全体で支援していきます。

■GEとは
当社はGEのヘルスケア事業の中核を担う企業として1982年に設立。

外資系競合各社が米国等、海外に開発拠点を置く中で、
唯一国内に研究・開発、製造拠点を置き、
日本のニーズを製品に反映できる強みを持っています。

医療が「診断・治療」から「予防・予知」にシフトしていく中で
当社も医療機器メーカーから新しい医療の在り方を創造する
“ヘルスケアカンパニー”へと変革を進めています。
会社概要 ゼネラル・エレクトリック(GE)は、テクノロジー、メディア、金融サービスといった多岐にわたる事業分野で、イマジネーションをフルに使ってお客様と共に成長するグローバル企業です。日本においても、100年以上に渡り事業を展開しています。GEヘルスケアは医療用画像診断装置の分野の世界的リーダーとして、各種コンピュータ断層撮影装置(CTスキャナー)、磁気共鳴断層撮影装置(MRI)、超音波診断装置、X線撮影装置、核医学診断装置、PET(陽電子放射断層撮影装置)や、医療用画像ネットワーク、生体モニターなどを開発、製造しています。

※GE 横河メディカルシステムとGE ヘルスケア バイオサイエンスが2009年8月1日付で事業統合。
「GE ヘルスケア・ジャパン株式会社」としてビジネスを開始しました。

転職を希望される方の無料登録はこちらから

pagetop