ピックアップ求人

ピックアップ求人 一覧

ピックアップ求人検索

勤務地
募集職種
フリーワード
 

マイクロエレクトロニクス事業部 営業【東京】

詳細
NEW 未経験可
案件管理番号 4557
勤務地 東京
仕事内容 業界トップクラスのシェアを誇るポールの精密フィルターを半導体メーカーや半導体装置メーカーに提案する仕事です。
マーケットリサーチ、顧客への製品提案や顧客要求の開発へのフィードバックを通じた顧客の課題解決、顧客とエンドユーザー情報を元にした需要予測、海外エンドユーザー営業との情報交換と調整業務など幅広い領域のアクションを推進する牽引役となる仕事となります。
顧客対応、情報収集・整理・発信、リーダーシップといった能力を発揮できる職務です。まずは、現在の高いシェアを獲得した仕事の進め方をしっかり教育いたします。その後は個性を発揮頂き、これからのポールの更なる発展に共に貢献頂けるポテンシャルとモチベーションを実績と共に高く期待してお迎えします。

【マイクロエレクトロニクス事業部】
半導体・ディスプレイ、電子部品、精密工業
※一例を挙げると、フラッシュメモリに用いられます。
内蔵されている半導体チップは微粒子のゴミも嫌います。
製造工場内の空気はもちろん、ゴミを寄せ付けないため半導体に塗布する
薬液をろ過するのもフィルターの役目であり、フラッシュメモリの容量が
増え、半導体の配線が細かくなるほどクリーンな水・ガスや薬液等が必要となり、精密ろ過技術が必要となります。
会社概要 ポールは高性能ろ過・分離・精製のグローバルリーダーです。ライフサイエンスから一般工業用途に至るまで、幅広い分野のお客様が必要とする製品や技術を提供。

ライフサイエンス分野では、バイオ医薬品、ワクチン、細胞治療、一般医薬品等における新薬の発見、開発、製造に必要な最先端の技術、製品、サービスを提供。当社の製品や最新医療技術は、危険な病原菌から患者を守るために、最後の砦として活用されています。食品飲料分野では、ろ過分離技術によって、製造工程における厳しい品質管理に適合しています。

一般工業分野では、マイクロエレクトロニクス、航空宇宙、エネルギー、石油、化学工業、自動車、発電等の幅広い業界のお客様に製品を提供しています。当社は、要求の厳しい最先端半導体メーカーやエレクトロニクス業界の主要サプライヤーです。また、航空宇宙、防衛、船舶向けでも、厳しい用途にポール製品が使用されています。ポールフィルターは、工業装置の信頼性のかなめの役割を果たしています。当社の技術により、公共用水、工業用水の水質基準を守り、水不足や需要にも対応しています。エネルギー業界では、最大限のエネルギー供給や次世代向け燃料の開発に貢献しています。

ニューヨーク州ポートワシントンに本社を置き、世界中に工場や現地法人を設立しています。

バイオファーマ事業部 Service Engineer【筑波】

詳細
NEW 未経験可
案件管理番号 4556
勤務地 茨城県
仕事内容 バイオファーママーケットの顧客がご使用になる当社販売装置の販売前後の技術サポート、納入時試運転、定期点検および校正、不具合箇所の改善と修理業務を行なって頂きます。 営業、品質保証、サプライチェーン、海外の設計・製造のあらゆる関係者と協力して、装置サービス業務を通じてお客様の生産性向上に貢献します。主に納入時試運転に伴う年間30回程度の国内出張業務あり。 技術習得は海外にてトレーニングを行います。

【バイオファーマ事業部】
医薬品、予防接種、診断薬、化粧品、栄養補助食品等の製造において、最終製品の安全性、純度、品質の安定性を守るために同社の濾過技術が用いられています。製造だけでなく、試験・研究段階、新製品の開発、安全な水の供給、環境保全にも活躍します。同社の中で最も期待されている事業部であり、今回の採用も増員のためになります。業界の伸びに合わせて同社も成長していけるよう注力していきます。
会社概要 ポールは高性能ろ過・分離・精製のグローバルリーダーです。ライフサイエンスから一般工業用途に至るまで、幅広い分野のお客様が必要とする製品や技術を提供。

ライフサイエンス分野では、バイオ医薬品、ワクチン、細胞治療、一般医薬品等における新薬の発見、開発、製造に必要な最先端の技術、製品、サービスを提供。当社の製品や最新医療技術は、危険な病原菌から患者を守るために、最後の砦として活用されています。食品飲料分野では、ろ過分離技術によって、製造工程における厳しい品質管理に適合しています。

一般工業分野では、マイクロエレクトロニクス、航空宇宙、エネルギー、石油、化学工業、自動車、発電等の幅広い業界のお客様に製品を提供しています。当社は、要求の厳しい最先端半導体メーカーやエレクトロニクス業界の主要サプライヤーです。また、航空宇宙、防衛、船舶向けでも、厳しい用途にポール製品が使用されています。ポールフィルターは、工業装置の信頼性のかなめの役割を果たしています。当社の技術により、公共用水、工業用水の水質基準を守り、水不足や需要にも対応しています。エネルギー業界では、最大限のエネルギー供給や次世代向け燃料の開発に貢献しています。

ニューヨーク州ポートワシントンに本社を置き、世界中に工場や現地法人を設立しています。

バイオファーマ事業部 Process Engineer【東京】

詳細
NEW 未経験可
案件管理番号 4555
勤務地 東京
仕事内容 製薬会社向けの医薬品製造機器の納入プロジェクトの実施・管理を行う。
機器は弊社の海外兄弟会社から輸入するものが主で、補機の国内ベンダー
への発注もある。
その仕様・文書・スケジュールについて顧客と海外兄弟会社との調整を行い
コスト管理を含めたプロジェクトマネージメントを行う。
また一部自らCADを用いて設計する業務も含まれる。

【バイオファーマ事業部】
医薬品、予防接種、診断薬、化粧品、栄養補助食品等の製造において、最終製品の安全性、純度、品質の安定性を守るために同社の濾過技術が用いられています。製造だけでなく、試験・研究段階、新製品の開発、安全な水の供給、環境保全にも活躍します。同社の中で最も期待されている事業部であり、今回の採用も増員のためになります。業界の伸びに合わせて同社も成長していけるよう注力していきます。
会社概要 ポールは高性能ろ過・分離・精製のグローバルリーダーです。ライフサイエンスから一般工業用途に至るまで、幅広い分野のお客様が必要とする製品や技術を提供。

ライフサイエンス分野では、バイオ医薬品、ワクチン、細胞治療、一般医薬品等における新薬の発見、開発、製造に必要な最先端の技術、製品、サービスを提供。当社の製品や最新医療技術は、危険な病原菌から患者を守るために、最後の砦として活用されています。食品飲料分野では、ろ過分離技術によって、製造工程における厳しい品質管理に適合しています。

一般工業分野では、マイクロエレクトロニクス、航空宇宙、エネルギー、石油、化学工業、自動車、発電等の幅広い業界のお客様に製品を提供しています。当社は、要求の厳しい最先端半導体メーカーやエレクトロニクス業界の主要サプライヤーです。また、航空宇宙、防衛、船舶向けでも、厳しい用途にポール製品が使用されています。ポールフィルターは、工業装置の信頼性のかなめの役割を果たしています。当社の技術により、公共用水、工業用水の水質基準を守り、水不足や需要にも対応しています。エネルギー業界では、最大限のエネルギー供給や次世代向け燃料の開発に貢献しています。

ニューヨーク州ポートワシントンに本社を置き、世界中に工場や現地法人を設立しています。

フルーイドテクノロジー&アセットプロテクション事業部 営業【大阪】

詳細
NEW 未経験可
案件管理番号 4500
勤務地 大阪
仕事内容 ■業務内容:国内の石油・化学・プラスティックを取り扱うお客様に対して、直取引及び代理店経由においてソリューションビジネスの営業活動を行います。

■業務の流れ
上記の顧客に対し、顧客の生産製品並びに製造プロセスを理解し、それぞれの顧客に向けた同社フィルターの提案を行います。
受注後は導入、結果の振り返りなども行っていただきます。
フィルターは使い捨て型のため一度導入いただくと長く利用いていただいています。
社内のリソースを巻き込みながら案件を進めていくため業務はチームワークで遂行していきます。

■エナジー事業におけるフィルターの活躍
様々な工業製品の原材料となる精製プラントでは液体やガスから汚染物質を除去する膜材料から
自動逆洗システムまで幅広い製品を提供しています。
樹脂製造プロセスでは高粘度樹脂用フィルターなどにより流体清浄化のニーズにお応え、
発電・製鉄・製紙・自動車産業では精密制御油圧システム用グラスファイバーフィルターや水、各種薬液、メッキ、塗装での活躍をしています。

■教育体制
始めは技術知識をつけていただいたり、先輩社員の同行などをして学んでいただきます。
その後は一人立ちしていただきますが、もちろん先輩社員がサポートしていきます。
会社概要 ポールは高性能ろ過・分離・精製のグローバルリーダーです。ライフサイエンスから一般工業用途に至るまで、幅広い分野のお客様が必要とする製品や技術を提供。

ライフサイエンス分野では、バイオ医薬品、ワクチン、細胞治療、一般医薬品等における新薬の発見、開発、製造に必要な最先端の技術、製品、サービスを提供。当社の製品や最新医療技術は、危険な病原菌から患者を守るために、最後の砦として活用されています。食品飲料分野では、ろ過分離技術によって、製造工程における厳しい品質管理に適合しています。

一般工業分野では、マイクロエレクトロニクス、航空宇宙、エネルギー、石油、化学工業、自動車、発電等の幅広い業界のお客様に製品を提供しています。当社は、要求の厳しい最先端半導体メーカーやエレクトロニクス業界の主要サプライヤーです。また、航空宇宙、防衛、船舶向けでも、厳しい用途にポール製品が使用されています。ポールフィルターは、工業装置の信頼性のかなめの役割を果たしています。当社の技術により、公共用水、工業用水の水質基準を守り、水不足や需要にも対応しています。エネルギー業界では、最大限のエネルギー供給や次世代向け燃料の開発に貢献しています。

ニューヨーク州ポートワシントンに本社を置き、世界中に工場や現地法人を設立しています。

Social Media Strategy and Operations (課長/部長)

詳細
NEW 外資
案件管理番号 4429
勤務地 東京
仕事内容 Social Media Strategy and Operations Manager の役割はリリージャパンのソーシャルメディア戦略を発展させ活性化することです。業務には、ソーシャルメディアのオペレーション分野、例えばソーシャルリスニング、エディトリアルカレンダー、ポスティング、モニタリング、それらの継続的な最適化などが含まれます。現在の所、製薬業界においてソーシャルメディアは比較的新しい分野です。その戦略をリードし、製薬業界でのソーシャルメディアの可能性を広げるのに、今ほどエキサイティングな時はありません。業界をリードする為にも強いリーダーシップを発揮し、この未開の分野で成功を収めることのできる候補者を求めています。
The role of Social Media Strategy and Operations Manager will entail the development of Lilly Japan’s Social Media Strategy and bringing this strategy to life, including operational aspects of social media such as social listening, editorial calendar, posting, monitoring and continual optimization. Now is an exciting time to work at Lilly on Social Media to develop this new capability, which will require a candidate with leadership and ability to thrive in unchartered territories.


<Strategy 50%:>
1. リリージャパンの企業広報グループとマルチチャネルエンゲージメントハブとの協同により、ジャパンアフィリエートのソーシャルメディア戦略を構築、実施する。
2. グローバルのプロセス及びガイドラインに沿いつつ、日本のマーケットに合わせて必要な変更を加え、日本イーライリリーでのソーシャルメディアのプロセスとガイドラインを作成し、管理する。
3. ブランドチームやクロスファンクショナルパートナーと密に連携し、カスタマー戦略をまとめていく。
4. ブランド、顧客、及びソーシャルメディアから得た、コンシューマーインサイツをソーシャルメディア戦略に確実に反映する
5. グローバルのカウンターパートと連携し、グローバルのコンテンツの管理、適用、そして日本のコンテンツ戦略やエディトリアルカレンダーの開発を効果的に行う。
6. エージェントチームをリードしてクリエイティブかつ各顧客に向けてカスタマイズされたソーシャルメディアチャネルを開発する。
7. クロスファンクショナルチームと協力し、ソーシャルメディア承認プロセスの最適化行い承認を得る。
8. 継続的にソーシャルメディア及び競合の動向を観察し新しい機会を見つける

1. Develop and execute a Social Media Marketing Strategy for the Japan Affiliate, as a collaborative effort between Lilly Japan’s Corporate Communications Group and Multichannel Engagement Hub
2. Develop and maintain Social Media Processes and Guidelines for the Japan Affiliate that are in alignment with Global Processes and Guidelines but provide necessary adaptations to Japan market
3. Work closely with brand and cross-functional partners for cohesive integration into customer strategy
4. Ensure brand, customer and social media consumer insights are reflected in social media strategy
5. Work effectively with global counterparts in the management and adaptation of global content and the development of local content strategy and editorial calendar
6. Lead agency team(s) to develop creative customized for social media channels
7. Collaborate with cross-functional team to obtain approvals, including optimizations of a new social media approvals process
8. Monitor social media & competitive trends to identify new opportunities


<Operations 50%:>
・日本イーライリリーにおける全てのソーシャルメディアを通じたコミュニケーション活動をリードし、管理責任を持つ
Social Media上のコミュニティ管理、ソーシャルリスニング分析
oソーシャルメディア分析を行い、コンテンツのパフォーマンスを評価する
oソーシャルメディア上の顧客の行動分析を行い、インサイツをとらえ、改善案を提案する
oソーシャルメディアトレンド、競合の動きをモニターする
・提供されるコンテンツがリリーのルールやプラットフォームの基準に合っていることを確実にしつつ、最高の顧客経験を提供する。
・法務、コンプライアンス、個人情報管理部門と協同し、ソーシャルメディア戦略が適切なルール下で適切に管理されている事を確実にする。
・新しいソーシャルメディアの開発やベストプラクティスの収集に努め、関係各部署に共有する。
・新しく導入されるソーシャルメディアのツールや標準化されたプロセスのトレーニングを作成し、ソーシャルメディアに携わる部内外のメンバーへのトレーニングをリードする。 (Spredfast, Crimson Hexagonなど)

• Lead/oversee the day-to-day operations of all Social Media communications for the Japan Affiliate Community Management, Social Listening,Analytics
・Perform social media analytics to gauge content performance
・Translate social data in to accessible, actionable recommendations to further online engagement
・Monitor social media trends and competitive activity
• Ensure that content meets Lilly and platform standards and provides unparalleled customer experiences
• Partner with Legal, Compliance, and Privacy to ensure appropriate execution of social media strategies
• Educate fellow employees on new social media developments and best practices
• Lead tools and process training for team members engaging in social media (Spredfast, Crimson Hexagon, etc)
会社概要 アメリカ、インディアナポリスに本拠地を置き、世界143カ国にネットワークをもつ研究開発主導の製薬会社です。売上ランキングは世界10位、その売上に対する研究開発費率は世界の製薬会社の中でもトップクラスです。主要な研究領域は、循環器系・内分泌系・神経科学・オンコロジー(腫瘍学)。また、MR職においては、高度化・専門化する医療従業者のニーズにきめ細かく応えるために、業界に先駆けて逸早く「領域別スペシャリストMR制」を導入しました。
メディカル業界は合併・買収によって企業規模を拡大していく傾向にありますが、研究開発に全力を注ぐことのみで企業としての発展を目指しています。

転職を希望される方の無料登録はこちらから

pagetop